recognize

*

メタルギアV:TPPの結末とラストが微妙?その後のストーリーはどうなるのか?

   

Sponsored Link

メタルギアソリッド5が今週発売され、早くもストーリークリアをした人なども見受けられますが、今回のストーリーにある不審な点があるようですね!

 

それは、「ストーリーが不十分」ということです。

 

今回の TPP(ザ・ファントムペイン)を機に、様々な謎が解決され、そしてまた新たな謎が追加され….

 

そして、今回の「幻のEP51」問題ですね。

 

物語が途中でカットされてしまっている様子です。

 

今回はメタルギアソリッドV:TPPについてまとめたいと思います。

 

ストーリーがカットされている!その理由は?

(※ここからはネタバレを含みますのでご注意ください)

 

メタルギアソリッドV:TPPのラストが未完成?ということで、このゲームが始まった時、昏睡状態から目覚めたところからでしたね。

 

そこから物語は始まるわけですが、まさかのプレイしている人がビッグボス本人ではないという真実がわかりました。

なぜ替え玉を用意したかというと、裏で暗躍するためだったということですね。

 

本当に手が込んでいたなという反面、今までプレイしてきたのはファントム(替え玉)だったわけですね。

 

そう考えると何か複雑な心境ですね(笑)

 

では、結局誰でプレイしたのか?ということになりますが、それはグラウンドゼロズでパスの手術をした「メディック」だったのですね。

グラウンドゼロズの頃から噂されていたみたいです!

 

 

さて、それが本編ラストになるわけですが、先ほどもお伝えした通り幻のエピソードがあるのでは?ということです。

ファントムペインの最後の部分、どうしても消化不良感が否めないのです。

「これからはお前がBIGBOSSだ!!!」

 

この部分かっこよかったんですがね〜。

結局なにか霧が晴れないようなラストになってしまったようです。

 

そして、ディレクターズエディション版を見ると、本来のエンディング?というものがあり、それも見ましたが、たしかにエンディングっぽいですね。


これには原因があるようです。

それは、コナミにゲームの完成、そして発売を急がせたという背景があったようです。

それが原因で、結局未完成という話題が出てきたのですね。

 

たしかに「発売延期か?」と騒がれたこともありましたし、実際は10月に発売するぐらいでちょうどよかった作品の完成を急がせてしまったということで、「うーん」ってかんじです。

 

話自体は重かったものの、様々なギミックがあり、もっとやりたいなと思える作品だったと思います。

 

これでメタルギアは終わりなんてことにはならないと思いますので、次作にも期待ですね!

 - 未分類