recognize

*

UEFAチャンピオンズリーグ決勝はいつ?テレビ放送やチームは?

      2015/06/02

Sponsored Link

今年もUEFAチャンピオンズリーグが盛り上がる時期となってきましたね!

2014年の覇者はレアルマドリードでした。

やはりスター軍団。クリスチアーノ・ロナウドをはじめ、ベイル、ベンゼマのスリートップに、モドリッチ、トニ・クロース、ハメス・ロドリゲス…. 挙げたらきりがありません。控えメンバーでさえも他のチームでは主力、もしくはエースをはれます。

今年はどうでしょうか?

 

決勝の放送は夜遅くまで観戦した人も多いのではないでしょうか?

 

さて今年はベスト8までチームが絞られてきましたが、決勝はどのチームがくるか楽しみですね!

 

今回はUEFAチャンピオンズリーグ決勝までの日程とテレビ放送の日程、勝ち残っているチームの特徴をまとめました。

 

◯チャンピオンズリーグ決勝はいつ?テレビ放送はするの?

 

UEFAチャンピオンズリーグ2015の決勝は6月6日、会場はドイツ・ベルリンで行われます。

準決勝の勝ち上がりチームが決勝の舞台に立つことができます。

 

さあ勝ち残るのはどこのチームでしょうか?

 

また、テレビ放送はフジテレビで生放送で放送されますね。さらに放送は深夜です。

見たい人は次の日のことを考えず、みんなでわいわいと見るのが楽しそうですね!

ただ、予定の段階なので、生放送されない可能性もあります。ベスト4までのように録画の可能性もあります。

 

もし、必ず決勝を生放送で見たい方、これから行われるベスト8の試合も生放送で見たい方はスカパーに加入することをお勧めします。

 

 

◯ベスト8のチームの状況をまとめてみた

・FCバルセロナ

 

131023_barcelona_001

 

世界最高のパスサッカーと世界最高峰の攻撃陣を擁して、2012年以来の優勝を目指します。

3トップは異次元の天才メッシ、ブラジルの申し子ネイマール、最高峰の点取り屋そして「噛みつき」のスアレスという最強3トップや中盤にはイニエスタ、シャビ、ブスケツ、ラキティッチのパスサッカーの「核」である中盤が試合をコントロールし、世界最強を目指します。

近年、「バルサは終わった」などとささやかれがちでしたが、2015年になり、メッシの調子も万全になり、先日のクラシコにも勝利しました。

今年は優勝にかなり近づいていると言えます。

 

・レアルマドリード

ダウンロード (2)

 

今季大注目のレアル。「怪物」ロナウドは今季のゴール数をどんどん更新しています。

2014年の22連勝を筆頭に、ロナウドのゴールラッシュ、クラシコでの勝利など絶好調でした。

 

しかし2015年に入り、チームは不調になりました。二度目のクラシコにも敗れ、リーガの優勝はどうなる?といった感じですね。

さらに、一番の問題点が「マドリードダービー」です。ベスト8はR・マドリード対A・マドリードの戦いですが、1stレグの結果は0−0で、今季の対戦成績はA・マドリードが4勝、引き分けが3勝と完全に負け越しています。

 

この壁を越えられるかどうかが非常に注目です。

 

・バイエルン

ダウンロード (3)

 

2013シーズン覇者であるバイエルンは今期も磐石の布陣で挑みます。

グアルディオラの哲学のもとで多彩なサッカーを繰り広げます。

サイドのリベリー、ロッベンの切り裂くようなドリブルや中盤の厚さ、守備の堅実さ、どれをみても隙がないですね。

 

しかし、今期は一番の悩みがあります。そう、「負傷」です。前述したリベリー、ロッベン、マルティネス、アラバなどの主力を欠いた状態です。

 

この状況で今後の厳しい戦いを乗り切れるでしょうか?

 

・ユベントス

Juventus2012

 

最近、チャンピオンズリーグの決勝に駒を進められていない状況が続いています。

しかし、ユベントスはイタリアサッカーを背負い「責任」をもち戦うことでしょう!

 

テベスや怪我から復帰のピルロ、現在負傷中のポグバなど、しっかり調整をすれば、優勝もまだまだ狙えます。

 

そしてユベントスの強みである「守備」が他の攻撃的サッカーからゴールを奪わせないことが大きな条件となります。

 

決勝の舞台に戻ってくるユベントスを見てみたい!

 

・パリサンジェルマン

images (3)

 

中盤はバルサやバイエルンと比べても遜色ないレベルだと感じます。またキープレイヤーといえばイブラヒモビッチでしょう。

予想不可能の動きが相手チームを翻弄します。

ほかの強豪クラブと力vs力でぶつかっていけるチームです。

ベスト8の相手である、バルセロナの壁を越えられるかに注目が集まります。

 

・アトレティコマドリード

images (2)

 

2014年決勝進出チームは今年も勝ち上がり、去年の報復をできるでしょうか?

強みであるセットプレイを武器に、守備の堅さやカウンターなどを駆使し、新たな歴史を刻めるでしょうか?

 

リーガでも完全にレアルに勝ち越しており、もう「第三のチーム」とは言わせません!

 

このチームが優勝の文字を掲げることは現実味がある話ですね!

 

・モナコ

AS-Monaco-2009-2010-300x185

 

モナコは「堅守速攻」このサッカーは意外な形で強みを発揮し続け、勝ち上がっています。

しかし、ベスト8のユベントスとの1stレグでは、疑惑のPKにより、1点を失いました。

この「1点」はユベントスも堅守なチームであるだけに大きな痛手です。

 

しかし、モナコはアーセナルも破ってここまで来ています。決してこのまま終わるチームではないでしょう。

今季、目立った補強もせずここまで来ました。これはチームの本当の力です。

 

ぜひ番狂わせを起こしてほしいですね!

 

・ポルト

get20131022_10_480_000

 

今年の「ダークホース」であるポルトは若くこれから名が知れるであろう選手が沢山揃っています。

そしてそれを牽引するのがジャクソン・マルティネスでしょう。

最強の敵・バイエルン相手に「番狂わせ」を起こせるでしょうか?

今季非常に好調なチームが若き牙を持って、王様に食ってかかります!

 

◯おわりに

今期も大注目のUEFAチャンピオンズリーグの行き着く先がどこにあるのかがとても気になります!

バルサ、レアル、バイエルン….

はたまた番狂わせが起きるのか?目が離せません!

 - 未分類