recognize

*

竹田恒泰は皇族なのか?子供が皇族になる可能性を検討する!

   

竹田恒泰さんが2015年4月19日、20代の一般女性との結婚を明かしました。

竹田恒泰さんは明治天皇の玄孫にあたり、旧皇族となっている、竹田宮家の末裔です。

 

また、慶應義塾大学の法学部を卒業しており、2013年までは慶應義塾大学の非常勤講師として働いていました。

 

さらに、父親が日本オリンピック協会の会長でもあり、金持ちの息子といった感じです。

さて今回は、竹田恒泰さんは本当は皇族にどう関係しているのかということや、子供が生まれた場合は皇族にどう影響してくるのかまとめました!

 

 

◯竹田恒泰さんは皇族なの?

結論から言うと。竹田さんは皇族ではありません。さらには、「旧皇族」という形で紹介されることもありますが、「旧皇族」とは、以前に皇族だった人物が名乗ることのできるものです。

 

第二次世界対戦の敗戦により、皇族であった竹田宮家は民間人へと移されてしまいました。

「旧皇族」を名乗れるのは、その時点で皇族であった人物ですので、恒泰さんの祖父と伯父までです。

 

また、皇室の後継者不足の問題が話題に上がった際には、旧皇族の男子は話題にするのを避けていましたが、竹田恒泰さんは積極的に議論を交わします。

そして旧皇族の皇室復帰のため、男子の皇族に対する責任について論じました。

明治天皇の玄孫にあたる竹田恒泰さんの発言は注目を集め、力を強めました。

 

しかし、女系天皇に対する批判を行ったこともあり、恒泰さん自身も批判を受けました。

 

 

竹田恒泰さんはその後、さまざまなスキャンダル騒動やオリンピックに関する発言で、別の意味で注目を浴びてしまいます。

 

いろいろな発言や行動は慎むべきでしたね….

 

◯子供は皇族になるの?

これは前にも書いた通り、お子さんが生まれても、竹田宮家が皇族に復帰しない限り実現はしないでしょう。

竹田恒泰さんは今回の結婚について、深いことはあまり聞かないでほしいようです。

それは確実に奥さんが気にするからでしょう。いろいろな意味で話題の恒泰さんですから、このようなことを気にするのは当たり前ですね。

結婚式や披露宴も身内だけで済ませたようです。今後は温かい家庭を築いてほしいですね!

 

 

 

◯おわりに

竹田恒泰さんはいろいろな言動や行動が原因で批判され、非常識な人物との評価も多かったです。

皇室のことに関しても、いろいろな歴史や決まりごとがあり、難しい問題ですね。

 

しかし、今回の結婚はとてもおめでたいです。「20代女性」とのことでかなりの年の差婚でしたが、奥さんは「能年玲奈似」ということですので、美人さんなのでしょう。

 

今後も幸せになってほしいです!

 

 

 - 未分類