recognize

*

クラブワールドカップ2015のチケットの売り切れの早さや日時を検証する!

      2016/03/28

Sponsored Link

クラブワールドカップの2015年と2016年の日本での開催が決定しましたね!

そこで気になるのはチケットの購入でしょう!

 

まだ公式の発表は出ていませんが、クラブワールドカップの2012年大会でのチケット販売方法などをもとに、今年のチケットの値段やら販売日時を検証してみました!

 

(追記;2015年9月2日)

一番下にチケットを取る際に気をつけることを記述しました!

 

 

2015年大会のチケットの発売日はいつ頃?どれくらいでチケットは売り切れるの?

2012年大会はまず、Visaカードの先行販売が8月に行われました!

そしてその後、一般販売は9月9日でした。

今回も9月ごろの販売が見込まれますね!

<追記(2015年8月27日) >

クラブW杯の2015年チケット販売の日程が決定されましたね!

 

日時は2015年9月13日の午前10:00から世界同時発売となります!

また、前述した通り、Visaカード保有者先行販売も行われます。

日時は日時は2015年8月29日の12:00からとなっています!

 

以降に売り切れの速さの考察などもありますので、そちらの方を参照しつつ、チケットの発売を待ちましょう!

 

 

 

 

さて、どのくらいでチケットは売り切れるのでしょう?

 

まず、完売するのかということですが、決勝戦と三位決定戦は高い確率で完売するでしょう!

 

そして完売するまでの時間ですが、これは2011年バルセロナとサントスが決勝の時の大会です。

この時は、10時に販売開始しました!ちなみに完売です。

 

(完売時刻)

カテゴリー1:13時くらい
カテゴリー2:17時くらい
カテゴリー3:13時くらい
カテゴリー4:11時半くらい

 

まずカテゴリーに関してですが、カテゴリー1が一番見やすい、ピッチサイドでの観戦となります。

そしてカテゴリー4がゴール裏です。カテゴリー2と3はその間ですね。

 

これを見ると、たった1分で完売というようなものではないようです。

しかも、決勝はバルサですから、これより早く売り切れたとしても購入までに一時間ほどの余裕はありますね!

 

 

チケットの値段は?

2012年大会と大差はないと思いますのでこれは参考になると思います。

 

(開幕戦・準々決勝)

カテゴリー1ー7000円 2ー5000円 3ー3000円 4ー2000円

 

(準決勝・5位決定戦)

カテゴリー1ー18000円 2ー14000円 3ー9000円 4ー7000円

 

(決勝・三位決定戦)

カテゴリー1ー30000円 2ー23000円 3ー16000円 4ー9000円

 

となっています。

 

やはり世界ナンバー1を決める大会なだけあってチケットの値段は高めですね。

でもそれだけ見る価値はあります。

 

また、日本からも代表ででることができるので、そこにも注目が集まりますね!

<追記>

今回のクラブW杯の価格も発表されました。

今回は前述2012年の価格よりも値上がりするという結果となりました。

 

決勝戦などはそれが顕著で

決勝・3位決定戦のカテゴリー1の値段は40000円と10000円の増加です。

 

この10000円は大きいですが、ここしかないチャンスですので、チケットは確保しておきたいところです。

 

今後もう一度ページに詳細をまとめたいと思います。

 

クラブW杯のチケット購入の際に気をつけること!

(更新:2015年9月2日)

さて、先日visaカードで先行販売が行われたようですが、こちらが散々な結果だったという人が多く、一般販売でも注意が必要だなと感じたので追記していきます。

 

まず、Visaカード先行販売で起きたことは、「繋がらない」だったようです。

かなり長い時間の戦いの末、ようやく取れた!という人が多かったようです。

 

先日、電話販売でチケットを取るときに、繋がらないまま完売はあるのか?と質問してくださった方がいましたが、その可能性が十分にあります。

 

まず、ネット予約の話からいきますが、予想からいくとアクセスが集中しすぎて繋がらない可能性が高いです。

手順が5段階ほどあり、それを全てクリアしなければならないのですが、何度も何度もやり直しをしなければならない何てこともあります。

 

これを迅速に行うのには、「ローチケにログインし、パスワードはコピーしておくこと」がまず第一です。

今回はチケット販売がローチケで行われますが、それにログインしておくことで、やり直しのタイムロスを減らせます。

 

そしてもう一つ、パソコンのメモなどで個人情報を書いておきましょう!

 

チケット購入を体験された方はわかると思いますが、リトライが何度もあります。

それだけアクセスが集中してるということです。

 

そのため、いちいち個人情報をうっていたら時間切れになります。

個人情報はメモからコピーして貼り付けるだけにしておきましょう!

 

 

続いて電話販売です。

 

こちらも繋がらないことが予想されます。

そのため、ネットと電話、両方でトライする方法も検討するべきだと思います。

家族や友人に頼んでみる、というのも考えてみるといいかもしれません。

電話の場合は根気よく頑張ってください。

 

カテゴリーは少し高いですが2か3がいいですね。

 

 

チケットを絶対取りたい!という方はいろいろな方法を試した見ることが重要だと思います!

 

 - 未分類