recognize

*

「死刑執行中脱獄進行中」が舞台化!キャストやチケットの情報などまとめ!

      2015/06/05

Sponsored Link

「ジョジョの奇妙な冒険」で有名な荒木飛呂彦さんの短編ホラー漫画の「死刑執行中脱獄進行中」が舞台化されることがわかりましたね!

「死刑執行中脱獄進行中」は1995年にスーパージャンプで発表され、1999年に表題作として短編集に収められました。

 

今回はこの「死刑執行中脱獄進行中」についてあらすじやキャスト、チケットの情報などまとめました!

 

 

◯舞台主演は森山未來!

今回は舞台主演として、森山未來さんが抜擢されたようです!

森山未來さんは、「WATER BOYS」や「世界の中心で愛をさけぶ」などに出演しており、実力派俳優として知られている存在です!

 

また、アニメ作としては「聖☆おにいさん」の声優なども担当しており、今回も漫画からの作品の舞台化に注目が集まります!

 

森山未來さんは今回の舞台化について

「荒木飛呂彦さんの持つ唯一無二の様式美を、身体、テキスト、音楽、照明、映像、衣装など、現代の舞台芸術が持ち得るかぎりの要素を総動員して、演出家、ダンサーをはじめとする素敵なクリエイター達と有機的に具現化していくつもりです。この舞台が演劇なのか、ダンスパフォーマンスなのか、ジャンルレスなインスタレーションなのか。それは観劇後のあなたの選択にお委ねします。」とコメントしています。

 

また、構成・演出・振付は冨士山アネットの長谷川寧さんが務めます。

長谷川寧さんは数々の舞台の脚本や演出、振付を担当しており、今回の舞台化にも力がはいります!

 

原作の荒木飛呂彦さんも初の舞台化で予測できない期待感と楽しみがあるとコメントしており、今回の舞台化に対する注目度も高まっています!

 

 

◯舞台に関する情報は?

チケットの発売はまだ情報が入っていませんが、おそらく7月から8月までには先行販売、一般販売が行われるのではないでしょうか?

情報が入り次第更新したいと思います!

 

舞台の会場は、11月に銀河劇場、12月からは全国ツアーが開始されるとのことです。

 

チケットの情報などはしっかりと入手しておきたいところですね!

 

◯死刑執行中脱獄進行中のあらすじは?

死刑が決定した男が監獄から脱獄する話で、荒木飛呂彦さんの不思議な世界観で描かれる死刑からの逃亡はかなりスリルがあるようです!

 

この漫画はジョジョの第六部(ストーンオーシャン)の空条徐倫が脱獄するような感じなのですが、さまざまな「死刑道具」が襲ってくるようです。

 

普通はありえないだろ、やばいだろ!というような死刑道具が襲ってくるので、舞台ではどんな感じで表現されていくのか、とても楽しみですね!

 

今後の情報にも期待しつつ、注目していきましょう!

 

 - 未分類