recognize

*

伊勢志摩サミットの経済効果を検証!有名な食べ物や観光地も紹介!

   

Sponsored Link

8年おきにやってくる世界が注目するイベントである「G8サミット」の2016年開催地が決まりました!

 

場所は自然と伝統の溢れる「伊勢志摩」です。

安部総理は今回のサミットを「伊勢志摩サミット」と命名し、世界の先進国を招待します。

 

今回は、「伊勢志摩サミット」の概要や有名な食べ物と観光地、そして経済効果を前回のサミットから推測し、検証したいと思います!

 

伊勢志摩サミットのどこに注目?経済効果はどのくらい?

今回のサミットの開催地、伊勢志摩はどんなところに魅力があるのでしょうか?

安部総理は美しい入江や大小の島々など日本の原風景のような美しさがあると評価しています。

 

まず本当に美しい景色が売りですね!

ise1

img_1

 

毎年総理大臣が参拝する伊勢神宮が近いことも理由の一つに挙げられるようですね!

また、その伝統も評価の対象となっているようですね!決め手はそこかもしれません。

実際、他の候補地も魅力的なところばかりです!

仙台市、新潟市、長野県軽井沢町、浜松市、名古屋市、神戸市、広島市が候補地でした。

 

どの場所もすばらしい魅力がつまっています。

 

この中でも、伊勢志摩が抜きん出た理由がもう一つあります。

 

それは警備のしやすさのようです。たしかに島々に囲まれていますし、警備はしやすいでしょう。

 

それでは、「伊勢志摩サミット」の経済効果はどのくらいなのでしょう?

 

前回の「洞爺湖サミット」の経済効果はなんと379億円です。

サミットによる直接的な効果が118億円で、将来的に見込まれる経済効果が261億円のようです!

 

かなり大きな額が動くのですね!

みなさんもサミットが行われることで、「行ってみたい!」と思うのではないでしょうか?

 

今回の伊勢志摩サミットもこのくらいの数字が動くのでは?と推測されます。

いや、もっとかもしれません。

現在は円安です。外国人観光客も日本に来やすくなっている状態です。

 

この流れで一気に、、、ということもありますね!

 

 

有名な観光地や食べ物は?

伊勢志摩で有名な観光地といえば、先ほど挙げた伊勢神宮と今回サミットが行われる「賢島」ですね!

 

この賢島は伊勢志摩の観光の拠点です。英虞湾の美しい景色が売りですね!

ダウンロード (6)また、食べ物もかなり有名です。

有名な伊勢海老をはじめ、牡蠣、フグなどの海鮮系がとても美味しいですね!

今回のサミットでも必ず食べられるものでしょう。

ダウンロード (7)主要国のトップも必ず満足する結果となるはずです!

 

みなさんも機会があれば伊勢志摩に是非行ってみてください!

 

 - 未分類